過去の常設展 猪熊弦一郎展 Past Exhibitions from the Collection

◎2017年度

猪熊弦一郎展 じつにいろいろ描きました A Retrospective of Genichiro Inokuma

2017年2月25日(土)-5月28日(日)
会期中無休
猪熊弦一郎(1902-93)はおよそ70年に渡る長い画業を通じて、これまでにないような新しい絵を描きたいと挑戦を続けることで、作風がどんどん変化しました。一方で、どんな作風においても、猪熊は一貫して「美」を描こうとしていました。本展では猪熊の画業を回顧し、作風の変遷を追うとともに、彼ならではの「美」の表現をご紹介します。
詳細
猪熊弦一郎《妻と赤い服》1950年
©公益財団法人ミモカ美術振興財団
ページトップ