猪熊弦一郎のおもちゃ箱 Genichiro Inokuma: Toy Box

Facebook

会期:2018年4月14日(土)-7月1日(日) *会期中無休
開館時間:10:00-18:00(入館は17:30まで)

主催:丸亀市、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、公益財団法人ミモカ美術振興財団

◎観覧料
一般 300円(240円) 大学生 200円(160円)
高校生以下または18歳未満・丸亀市内に在住の65歳以上・各種障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
*( )内は20名以上の団体料金(企画展料金は別途)

◎概要
画家、猪熊弦一郎(1902-93)を紹介する同タイトルの書籍にちなんだ展覧会です。代表的な絵画作品に、ガラクタをアレンジした小さなオブジェ、無心に描いたスケッチブック、センスあふれる収集品などを織り交ぜ、猪熊の生涯を展観します。

1. 猪熊弦一郎《婦人像》1926年
2. 猪熊弦一郎《オ シャレ ドゥ ラ ビュット》1939年頃
3. 猪熊弦一郎《Two Shores (Yellow)》1970年
4. 猪熊弦一郎《花嫁のスケジュール》1979年
5. 猪熊弦一郎《宇宙都市休日》1991年

すべて©公益財団法人ミモカ美術振興財団

関連プログラム

キュレーターズ・トーク
会期中(2018年4月14日-7月1日)の第1日曜日 15:00-

本展担当キュレーター(古野華奈子)とお話しながら一緒に作品を鑑賞しましょう。

講演会 岡本仁「画家のおもちゃ箱」
2018年6月2日(土) 14:00-
編集者の岡本仁氏をお迎えし、岡本さんにとっての猪熊の魅力をお話しいただきます。

関連情報

◎書籍『猪熊弦一郎のおもちゃ箱 やさしい線』
文:小宮山さくら
監修:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、公益財団法人ミモカ美術振興財団
発行:小学館 2018年2月26日
価格:2700円+税
→小学館ウェブサイトへ
→MIMOCAウェブショップへ

◎プレス向け情報

ページトップ