杉本博司 アートの起源|地域連携プログラム コーポレーション・デイ Corporate Sponsored Day

Facebook

2011年9月10日(土)

観覧無料日[コーポレーション・デイ]
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館にて1年間にわたって開催する大規模なプロジェクト「杉本博司 アートの起源」の会期中、企業からのご協賛によって観覧無料となる[コーポレーション・デイ]を実施します。

関連プログラム

キュレーターズ・トーク
会期中の第2土曜日および毎日曜日 各日14:00-

首藤康之 ダンス・パフォーマンス [KANNON]
2011年8月28日(日) 19:00開場/19:30開演
杉本がつくり出す展示空間の中で、トップダンサーとして世界で活躍する首藤康之が、出品作≪十一面観音立像≫(平安時代)にインスピレーションを受けて[KANNON]を踊ります。ダンス・パフォーマンス終了後には杉本博司と首藤康之によるアフタートークを開催します。*ご好評につきチケットは完売しました。キャンセル待ちの受付および当日券の販売はございません。

コーポレーション・デイ
2011年10月8日(土)
企業からのご協賛により観覧無料となります。
ご協賛企業:絵本と木のおもちゃの店 ウーフ, 平和写真印刷株式会社(五十音順)

ワークショップ情報

MIMOCAでお茶会
2011年9月10日(土)
午前の部:10:00-12:00 午後の部:13:00-15:00

「杉本博司 アートの起源|宗教」 の展示をみたあと、オリジナル干菓子「五輪糖」とお茶をいただきます。茶道と日常、茶道と宗教の世界を体験してみませんか?
*一般の方は10:00-15:00の間で、抹茶とお菓子をお楽しみいただけます。

ページトップ