1
2
3
4

「石内都 絹の夢」関連プログラム ドキュメンタリー映画『ひろしま 石内都・遺されたものたち』先行上映会+トークショウ Screening "Things Left Behind" and Talk Show

Facebook

日時:2012年12月2日(日) 15:00−
 [スケジュール]
 15:00− 上映『ひろしま 石内都・遺されたものたち』
 16:30− トークショウ リンダ・ホーグランド(本作監督)・石内都(写真家)
 *終了時刻は17:30ごろの予定です。
場所:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館2階ミュージアムホール
定員:170名

主催:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、公益財団法人ミモカ美術振興財団
協力:NHKエンタープライズ

◎料金
1,000円

◎概要
写真家・石内都は広島の原爆犠牲者の遺品を撮りつづけている。カナダのバンクーバーで開かれた写真展「ひろしま」のドキュメンタリーは、災難の重みを静かに伝えるとともに、北米市民になげかけた波紋を追う。監督は字幕翻訳家としても活躍するドキュメンタリー作家リンダ・ホーグランド。
なお、上映終了後には、監督のリンダ・ホーグランドと石内都のトークショウを実施。現在開催中の企画展「石内都 絹の夢」とあわせて二人の対話をお楽しみください。
第13回東京フィルメックス特別招待作品/2013年夏、岩波ホールほか全国順次公開予定

1-4. 映画『ひろしま 石内都・遺されたものたち』より
all images ©NHK / Things Left Behind, LLC 2012

石内都(いしうち みやこ)
群馬県生まれ、横須賀育ち。初期三部作「絶唱、横須賀ストーリー」「APARTMENT」「連夜の街」で街の空気、気配、記憶を捉える。その後、同い歳生まれの女性の手と足をクローズアップした「1・9・4・7」など身体にのこる傷跡シリーズを撮り続ける。1979年第4回木村伊兵衛賞、 1999年第15回東川賞国内作家賞などを受賞。
2005年「Mother's 2000-2005 未来の刻印」でヴェネチア・ビエンナーレ日本代表に選ばれる。 2008年写真集「ひろしま」(集英社)、 写真展「ひろしま Strings of Time」(広島市現代美術館)により2009年第50回毎日芸術賞受賞。「ひろしま」は沖縄、東京、大阪、宮崎、長野、バンクーバーでも個展が開催された。

リンダ・ホーグランド(Linda Hoaglund)
アメリカ人宣教師の娘として京都に生まれ、 山口と愛媛の公立小・中学校に通い、アメリカのエール大学を卒業。ニューヨークを起点にバイリンガル・プロデューサーとして北米・南米で活躍。1995年以降、宮崎駿、黒澤明、深作欣二、大島渚、阪本順治作品等、200本以上の邦画の英語字幕を書く。2004年には、邦画の海外プロモーショ ン活動が外務省から表彰された。2007年には映画「TOKKO/ 特攻」をプロデュース。2010年には映画「ANPO」で監督としてデビューする。

◎チケットご購入方法
下記3種類の方法でご購入ください。

○窓口販売
11月12日(月) 10:00より、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館1階受付にて販売いたします。

○インターネットより購入予約
※購入予約は終了しました。チケットは窓口にて販売中です。
1. 11月12日(月) 10:00より、ページの下方に表示される購入予約フォームよりお申込みください。(時刻は多少前後することがございます。また、最新の情報を見るためには、ページの更新[リロード・再読込み]を行ってください。)
2. 購入予約フォームにはお名前(ふりがな)、メールアドレス(mimoca.orgからのメール受信が可能なアドレス)、当日ご連絡のとれるお電話番号、申込人数(5名様まで)をご記入ください。
3. ご予約が定員を満たした時点で、購入予約フォームはページより削除されます。(時間は多少前後することがございます。)
4. お申し込みいただいたお客様には、購入予約の可否についての確認メールが美術館より届きます。このメールにて購入予約が確定となります。また、当日の発券方法もこのメールにてお知らせします。メールアドレスの記載に間違いがあると、確認メールを受信していただけませんのでご注意ください。
*購入予約フォームに記載漏れがある場合、お申込みは無効となりますのでご注意ください。
*キャンセルの場合は前日までに必ずご連絡ください。当日ご連絡なくキャンセルされた場合は、チケット代金を請求させていただく場合があります。


○往復ハガキで購入予約 〈20席限定〉
下記の必要事項をご記入の上、往復ハガキにてお申し込みください。お申し込み期間は10月23日(火)消印分より11月10日(土)〈必着〉まで。抽選の上、結果を返信ハガキにてお知らせいたします。
〈往復ハガキご記入方法〉
[往信・宛名]〒763-0022 香川県丸亀市浜町80-1 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 石内展上映会購入予約
[往信・裏面]お名前(ふりがな)、郵便番号・ご住所、当日ご連絡のとれるお電話番号、申込人数(2名様まで)
[返信・宛名]返信先(お名前、郵便番号、ご住所) *お間違えのないようご記入ください。
[返信・裏面]空欄

企画展情報

石内都 絹の夢

関連プログラム

対談:石内都×黒川創(作家) 
2012年10月7日(日) 14:00-
「繭/絹/織-日本近現代史を語る」

作家によるギャラリー・トーク/サイン会
2012年12月1日(土) 14:00-
石内都(出品作家)本人が展示室内で作品や展覧会について語ります。終了後は写真集『石内都:絹の夢』刊行を記念し、サイン会を実施。

和服の日
2013年1月1日(火・祝)-1月6日(日) 和服でご来館の方は無料
松の内は和服で美術館へ。期間中、和服をお召しになってご来館された方は観覧無料になります。

対談:石内都×光田由里(美術評論家)
2013年1月6日(日) 14:00-
企画展「石内都 絹の夢」の最終日を飾るクロージングイベントとして、美術評論家 光田由里氏と出品作家による対談を行います。

キュレーターズ・トーク
会期中の毎日曜日 各日14:00- (ただし10月7日は除く)
※2013年1月6日(日)は「対談:石内都×光田由里」の実施が決まりましたので、キュレーターズ・トークは取り止めます。
本展担当キュレーター(松村円・中田耕市)が展示室にて展覧会の見どころをお話します。

ワークショップ情報

親子のためのギャラリーツアー
2012年10月13日(土)、11月10日(土)、12月15日(土) 
11:00-12:00
家族でおしゃべりしたり、クイズに答えたりしながら、展覧会を楽しみましょう。
※詳細ページにレポートを掲載しています。

ページトップ