過去のイベント Past Events

◎2015年度

「鈴木理策写真展 意識の流れ」関連プログラム キュレーターズ・トーク Curator's Talk

展覧会会期中の毎日曜日/14:00−
5月31日(日)は、クロージング・イベント開催のためキュレーターズ・トークは中止いたします。
本展担当キュレーターが 展覧会の見どころをお話しします。
詳細
鈴木理策《Étude 10,F-5》2010年
©Risaku Suzuki / Courtesy of Gallery Koyanagi

「鈴木理策写真展 意識の流れ」
クロージング・イベント アーティスト・トークとクロージング・パーティ Closing Event: Artist Talk & Closing Party

2015年5月31日(日)

1. アーティスト・トーク / 15:00-
2. クロージング・パーティ / 16:00-17:30
展覧会のクロージング・イベントとして、出品作家本人によるギャラリートークと、作家を囲んでのクロージング・パーティを開催します。
詳細
鈴木理策《Étude 10,F-5》2010年
©Risaku Suzuki / Courtesy of Gallery Koyanagi

「マルティーノ・ガンパー 100日で100脚の椅子」関連プログラム
オープニングパーティー
「バスタ・ラ・パスタ」
Opening Party
"basta la pasta"

2015年6月13日(土)18:00-19:00
作家を囲んでオープニングパーティーを開催します。
当日は夜館開館の為、展覧会は20:00までご覧いただけます(要展覧会チケット)
詳細

「猪熊弦一郎展 猫達」関連プログラム キュレーターズ・トーク Curator's Talk

展覧会会期中の第2、第4日曜日/14:00-
他の関連プログラム開催時を除きます。
*9月27日(日)はクロージング・トーク「猫をえがく」(講師:町田康)開催のため、キュレーターズ・トークは中止いたします。
本展担当キュレーターが 展覧会の見どころをお話しします。
詳細
猪熊弦一郎 《題名不明》 1987年頃
©公益財団法人ミモカ美術振興財団

「マルティーノ・ガンパー 100日で100脚の椅子」関連プログラム
アーティスト・トーク Artist Talk: Martino Gamper

2015年6月14日(日)15:00-
作家のマルティーノ・ガンパーが、作品や制作活動について語ります。
詳細

「マルティーノ・ガンパー 100日で100脚の椅子」関連プログラム キュレーターズ・トーク Curator's Talk

日時:会期中の第1、第3、第5日曜/14:00−
本展担当キュレーターが展覧会の見どころをお話しします。
詳細

教えてください あなたの「猪熊エピソード」 Share Your "Inokuma Episode"

募集を終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。
エピソード募集期間:2014年11月23日(日・祝)-2015年8月9日(日)必着
2015年秋に開催する企画展『猪熊弦一郎展 みんなで伝える、好きになる』に関連し、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館では、皆様の「猪熊エピソード」を募集しています。約1年間かけて皆様のエピソードをいただき、「猪熊さんの絵や本人について、思っている/知っていることをみんなですこしずつ伝えあって、もっと好きになる。」そんな展覧会をつくりあげていきます。ぜひ、あなたの記憶のなかの「猪熊弦一郎に関すること」を教えてください。
詳細
写真:アトリエの猪熊弦一郎(撮影:高橋章)

猪熊弦一郎展 猫達 クロージング・トーク「猫をえがく」 講師:町田康(作家、ミュージシャン) Talk: Kou Machida "Describing Cats"

2015年9月27日(日)/14:00−
猫を描くクリエイターとして作家の町田康をお迎えし、猫についてたっぷり語っていただきます。
詳細
猪熊弦一郎 《題名不明》 1987年頃
©公益財団法人ミモカ美術振興財団

「猪熊弦一郎展 みんなで伝える、好きになる」関連プログラム キュレーターズ・トーク Curator's Talk

日時:会期中の日曜日 14:00−
本展担当キュレーターが展覧会をご案内します。
詳細
《飛ぶ日のよろこび》1993年

「猪熊弦一郎展 みんなで伝える、好きになる」関連プログラム 猪熊おしゃべりテーブル Let's Talk about INOKUMA-SAN!

日時:10月19日(月)、20日(火)、11月11日(水)
   いずれも14:00−17:30
   (時間内いつでもお越しください。)
本展担当キュレーターが展示室にてみなさまをお待ちしています。猪熊や作品について、あれこれお話しませんか。
詳細
《飛ぶ日のよころび》1993年

SKY vol.17 『原田知世 歌と朗読の会「on-doc.(オンドク)」 vol.24』 Tomoyo Harada on-doc. vol.24

2015年10月24日(土)19:00-21:00 (18:30開場)
販売・購入受付は終了しました。
17回目の開催となるSKYは、ツアー「on-doc.(オンドク)」で各地を巡演中の原田知世、伊藤ゴローをゲストに迎え、歌と朗読の会を開催します。
詳細

開館24周年記念イベント MIMOCA’S BIRTHDAY 11月23日は全館入場無料! The 24th Anniversary MIMOCA

2015年11月23日(月・祝) 全館入場無料 10:00-18:00
2015年11月23日(月・祝)、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館は、開館24周年を迎えます。開館記念日は今年もイベント盛りだくさん!誕生日ムードのミモカで、一日たっぷり楽しい時間を満喫しましょう。24歳になるミモカを、これからもどうぞよろしく!
詳細

「愛すべき世界」関連プログラム 作家によるギャラリー・トーク Artists' Talk

日時:12月20日(日) 14:00−
講師:鷹野隆大、丹羽良徳、ミヤギフトシ(予定、いずれも本展出品作家)
終了しました。
本展出品作家が展示室で自らの作品について話します。

詳細
《花の名前》2015年

「愛すべき世界」関連プログラム キュレーターズ・トーク Curator's Talk

日時:会期中の日曜日(2015年12月20日はのぞく)14:00-
*2016年3月13日(日)は関連イベント開催のため中止します。
担当キュレーターが展覧会をご案内します。
詳細
ミヤギフトシ《花の名前》2015年

パフォーマンス・プロジェクト  PLAY vol.2 塚原悠也 <ヌカムリ・ジャミポスをめぐる21世紀の身体論>
シリーズ第2弾
「悲しみのロスト・ボディ・パーツを掻き混ぜろ!!!編」
PLAY vol.2 Yuya Tsukahara

2016年2月13日(土)14:30開場/15:00開演
【上演作品】
「自分よりも遅いドライバーは一人残らず間抜けで、自分よりも速いドライバーはみんな偏執狂。」

「人類のためではないフューチャーポルノと、その作り方。」

PLAY vol.2では、vol.1から続く、塚原の盟友メコン・タイガーによるテキストを下地につくる「ヌカムリ・ジャミポスをめぐる21世紀の身体論」シリーズ第2弾「悲しみのロスト・ボディ・パーツを掻き混ぜろ!!!編」をお届けします。丸亀に滞在して制作するパフォーマンスを、2月13日(土)に、2階造形スタジオで上演します。
詳細

新春年賀版画・絵手紙展 New Year's Greetings from Marugame Kids

1月16日(土)-22日(金) 10:00-18:00(入館は17:30まで)
*最終日1月22日(金)のみ10:00-16:00
丸亀市内の幼稚園・小学校・中学校の子どもたちが制作した、平成28年の新春にふさわしい版画作品・絵手紙作品を展示します。
詳細
平成26年度展示の様子

「愛すべき世界」関連プログラム 「大人の事情を再演する」 丹羽良徳作品《より若い者がより歳をとった者を教育する》関連パフォーマンス+公開撮影 Reenacting the adult circumstances

2016年3月13日(日)15:00−
丹羽良徳の作品《より若い者がより歳をとった者を教育する》に関連したパフォーマンスをおこないます。どなたでもご覧いただけますので、ぜひご来場ください。
詳細
丹羽によるドローイング ©Yoshinori Niwa

丸亀どこでもMIMOCA あなたの場所でミモカを知ろう Get to Know MIMOCA in Your Place

丸亀市に在住あるいは勤務の方を含む10名以上が集まれば、ミモカの学芸員が出張訪問し、「MIMOCA」、「猪熊弦一郎」、「開催中の企画展」のテーマでレクチャーを行います。
詳細
ページトップ