「開館25周年記念 MIMOCAコレクション じつはいろいろあるんです!」関連イベント ホンマタカシ「First, jay comes./最初にカケスがやってくる」上映会+トーク
Takashi Homma: New Documentary Movie

Facebook

日時:2017年2月25日(土) 13:00-
場所:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館2階ミュージアムホール
料金:一般1,000円、小学生500円、小学生未満無料
チケット販売:2月25日(土) 10:00より当美術館1階受付にて販売

主催:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、公益財団法人ミモカ美術振興財団

◎概要
写真を表現の主とするホンマタカシは、当館でも2012年夏に個展「ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー」を開催し、多くの人を魅了しました。一方で映像も長く手がけており、2002年より映像作品の制作を続けています。このたび、その1つである「最初にカケスがやってくる」を上映することとなりました。「First, jay comes./最初にカケスがやってくる」は、雪山に放置されたエゾシカの内臓に動物が群がるようすを定点ワンカットで撮影した225分にわたる映画です。明快な主張や筋書きのある従来の「ドキュメンタリー」の概念を更新する、ホンマによる「ニュードキュメンタリー」映画をどうぞご覧ください。また、映画上映の後にはアフタートークを行います。

1. 「First, jay comes./最初にカケスがやってくる」(2016年/日本/225分/カラー/16:9/日英字幕)

「First, jay comes./最初にカケスがやってくる」(2016年/日本/225分/カラー/16:9/日英字幕)
8年をかけ、知床のエゾシカ猟を取材・撮影。真冬の雪山で猟師によって捕えられた鹿の行く末を描いた。血抜きのため山に放置されたエゾシカの内臓。これらが、どのように他の動物たちに捕食され、消えていくのか、約4時間の定点観測のワンカットで捉える。

ホンマタカシ
2011年-2012年に、個展「ニュー・ドキュメンタリー」を日本国内三ヵ所の美術館で開催。著書に『たのしい写真 よい子のための写真教室』(平凡社)がある。2016年12月-2017年1月には「最初にカケスがやってくる」を含む4作品を上映する「ホンマタカシ ニュードキュメンタリー映画 特集上映」をおこなった。
betweenthebooks.com
◎関連企画展
開館25周年記念 MIMOCAコレクション じつはいろいろあるんです!
会期:2017年2月25日(土)-5月28日(日) *会期中無休
開館時間:10:00-18:00(入館は17:30まで)
主催:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、公益財団法人ミモカ美術振興財団
観覧料:一般950円(760円) 大学生650円(520円)  
*高校生以下または18才未満・丸亀市内に在住の65才以上・各種障害者手帳をお持ちの方は無料
*( )内は前売り及び20名以上の団体料金
*同時開催常設展「猪熊弦一郎展 じつにいろいろ描きました」観覧料含む

2012年に当館で開催したホンマタカシの個展「ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー」に出品された作品《Together: Wildlife Corridors in Los Angeles》(2006-08)も展示しています。
◎お知らせ
映画上映と同じ日に丸亀市内のカフェ「cafe la taupe (カフェ・ラ・トープ)」で映画の関連バンドのライブがあります。
日時:2017年2月25日(土)20:00−
料金:1,000円(1ドリンク付)
定員:30名(要予約)
予約:cafe la taupe/0877-23-3008(受付時間15:00−21:00)

関連プログラム

キュレーターズ・トーク
展覧会会期中の毎日曜日/14:00−
*他の関連プログラム開催時を除きます
本展担当キュレーター(松村円)が展覧会をご案内します。

ページトップ