1

常設展「美術館は心の病院 猪熊弦一郎とMIMOCA」
関連プログラム
#美術館は心の病院 みなさんのエピソード 教えてください

Facebook

募集期間:2018年7月14日(土)-9月30日(日)

常設展「美術館は心の病院 猪熊弦一郎とMIMOCA」に関連して、みなさんとMIMOCAのエピソードを募集します。
猪熊弦一郎はMIMOCAをつくるにあたり「美術館は心の病院」という考えを大事にしていました。あなたはMIMOCAのどんなところが「心の病院」だと思いますか? そう思う展覧会や催し物、場所、もしくは個人的な体験など、ぜひ教えてください。
ご応募いただいたエピソードは、当館SNSや展示室でご紹介します。

■応募方法
・Twitter、Facebook、Instagramにて「#美術館は心の病院」のハッシュタグをつけて投稿する
・本ページ下部のフォームから送信する
にメールを送信する(件名を「美術館は心の病院 エピソード応募」としてください)
・常設展「美術館は心の病院 猪熊弦一郎とMIMOCA」会場設置のノートに記入する

いずれかの方法にてご応募ください。お一人様いくつご応募いただいても構いません。
*いただいた内容は当館SNSや展示室にて公開させていただく場合がございますので、ご了承ください。
*本企画の趣旨に沿わなかったり、個人情報が含まれたりする内容につきましては、ご紹介を控えさせていただきます。

1.猪熊弦一郎《楽しい家族》(1989年) ©公益財団法人ミモカ美術振興財団

関連プログラム

キュレーターズ・トーク
2018年8月5日(日)、9月2日(日) 15:00−
本展担当キュレーターとお話しながら一緒に作品を鑑賞しましょう。

ページトップ