1
2
3

「猪熊弦一郎展 風景、顔」講演会

Facebook

講師:木本文平(碧南市藤井達吉現代美術館館長)

日時:2018年9月24日(月・祝) 14:00-

会場:当美術館2階展示室B

聴講料:無料(要観覧チケット、100席)*事前申込不要

主催:丸亀市、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、公益財団法人ミモカ美術振興財団

◎概要
開催中の企画展「猪熊弦一郎展 風景、顔」の関連プログラムとして、講演会を開催いたします。講師の木本文平氏は、猪熊の自宅を訪れるなど、晩年の猪熊を知る一人です。作品や人柄について、直接言葉を交わした人ならではの貴重なエピソードを交えながらお話いただきます。

1.「猪熊弦一郎展 風景、顔」会場風景
2.「猪熊弦一郎展 風景、顔」会場風景
3.「猪熊弦一郎展 風景、顔」会場風景

講師プロフィール
木本文平(碧南市藤井達吉現代美術館館長)
1951年愛知県生まれ。愛知県美術館副館長を経て、2008年より現職。愛知県美術館勤務時に猪熊との交流をもつ。日本近現代美術を専門とし、特に愛知県を中心とした郷土作家の研究に携わる。主な企画に、「画家たちの二十歳の原点」(共同企画、碧南市藤井達吉現代美術館、愛知、2011年)、「杉本健吉展」(愛知県美術館、1994年)などがある。著書に、『画家の詩、詩人の絵』(共著、青幻舎、2015年)など多数。

関連プログラム

キュレーターズ・トーク

2018年8月5日(日)、9月2日(日) 14:00−
本展担当キュレーターと一緒にお話をしながら作品を鑑賞しましょう。

ページトップ