開館27周年記念イベント MIMOCA’S BIRTHDAY The 27th Anniversary MIMOCA

Facebook

2018年11月23日(金・祝)
開館時間:10:00-18:00(入館は17:30まで)

主催:丸亀市/丸亀市猪熊弦一郎現代美術館/公益財団法人ミモカ美術振興財団/丸亀市文化振興事業協議会
協力:西日本放送株式会社

全館入場無料

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(ミモカ)は2018年11月23日(金・祝)に開館27周年を迎えます。
今年も、シンポジウム「いのくまさんのこと、ミモカのこと」、館内をグルッとまわるワークショップ、ミュージアムショップのお得なセール、MIMOCA de 雑貨店、「高畑彩佳 象牙の塔」アーティストトークなど、この日だけのスペシャルイベントが目白押し!
誕生日ムードに包まれたミモカで、1日ゆっくりと楽しい時間をお過ごしください。

1. 昨年の開館26周年記念ワークショップ「○△□おもしろスタンプで顔をつくろう」の様子
2. 半額になるいのくまTシャツ「横向きの鳥」と「左手」(通常価格3,240円が半額の1,620円!)
3. ©︎西日本放送株式会社
4. MIMOCA de 雑貨店チラシ おもて チラシダウンロード(PDF/2.2 MB)
5. MIMOCA de 雑貨店チラシ 裏 チラシダウンロード(PDF/2.2 MB)
6. 高畑彩佳《隣人-あるいは排水口から滲み出る水》ミクストメディア、撮影:大河原光

■シンポジウム「いのくまさんのこと、ミモカのこと」
時間:14:00-
場所:2階ミュージアムホール(170席) 聴講無料
※当日9時45分より1階ゲートプラザにて整理券を配布します
開館以来27年が経過したミモカでは、改修工事のため、年末より約15か月間の休館を予定しています。長いお休みに入る前に今一度初心に立ち返り、当館の中核をなす画家、猪熊弦一郎のことについて、また、当館の成り立ちやこれまでの活動を振り返るシンポジウムを開催いたします。各界でご活躍される識者の方々に、それぞれの視点からお話いただきます。

パネラー
・谷口吉生
建築家。幼少の頃より猪熊弦一郎と交流する。ミモカの建築設計を担当、他にもニューヨーク近代美術館(MoMA)など多くの美術館、博物館の設計を手がける。
・明石安哲
コラムニスト/四国新聞社シニア編集室所属。2017年、四国新聞にて「うどん県クロニクル」を連載、アート県としての香川の年代記を猪熊の功績を含め記す。
・古谷誠章
建築家/早稲田大学創造理工学部教授/日本建築学会会長。『エスキスシリーズ4 建築を見る 谷口吉生「丸亀市猪熊弦一郎現代美術館・図書館」』(彰国社、2001)を編集。
・中山ダイスケ
東北芸術工科大学学長/現代美術家/アートディレクター。2000年、ミモカにて個展「中山ダイスケ展 FULL CONTACT」を開催。丸亀市出身。
・稲葉俊郎
医師/東京大学医学部付属病院循環器内科助教。新著『ころころするからだ』(春秋社)にて「芸術と医療」に言及、猪熊の言葉「美術館は心の病院」を取り上げる。
・中田耕市
金沢21世紀美術館キュレーター。年間入館者数が250万人を超える現代美術館において展覧会や各種プログラムを企画している。前職はミモカキュレーター。

■ミュージアムショップ開館27周年記念日セール
終日
場所:1階ミュージアムショップ
記念日だけのとってもお得なセール!
・いのくまTシャツ「横向きの鳥」と「左手」限定 半額セール(通常価格3,240円が半額の1,620円!)
さらに、先着100名様にオリジナル缶バッジ(非売品)をプレゼント!
・全商品定価から20%OFF(一部除外商品あり)
ポストカードよりどりセール(通常1枚108円が10枚で500円)
・過去の展覧会図録500円圴一 2冊お買上げ毎に、お好きな図録1冊プレゼント!(一部除外商品あり)
3,000円以上ご購入でくじ引き1回(お一人様一回限り)空くじなし
※すべて税込価格

■猪熊弦一郎生誕100周年記念番組「少年のように 〜描き続けた画家 猪熊弦一郎の世界〜」上映
終日(1回約49分をループ上映)
場所:3階カフェレストMIMOCA(カフェの営業はありません)
2003年に放送された西日本放送制作のテレビ番組のDVDを上映します。猪熊に密着取材し、交流のあった多くの方々の証言も交えることで、画家の世界を丁寧に紹介しています。猪熊の作品制作に対する姿勢や人物像について深く知ることのできる大変貴重な映像をぜひお見逃しなく!
出演:荒井茂雄、木島俊介、黒江光彦、谷口吉生、檀ふみ、柳澤紀子、George R. Ellis(五十音順、ABC順)

■丸亀ここがMIMOCA
時間:10:00-16:00
場所:3階カフェレストMIMOCA(カフェの営業はありません)
造形スタジオから場所を移して「丸亀ここがMIMOCA」を実施します。塗り絵や猪熊の作品を使ったカードで遊んだり、MIMOCA のこれまでを紹介する資料を見たり、思い思いにお過ごしいただけます。お茶菓子をご用意してお待ちしています。

■MIMOCAゲートプラザ文化発信プロジェクト Vol.29
MIMOCA de 雑貨店

時間:10:00-16:00
場所:1階ゲートプラザ
デザインやアートをテーマにした、オリジナルの雑貨やファッション、アクセサリー、工芸品を扱うお店が集まり、ワークショップも開催します。カフェやベーカリーなど飲食店も出店!

■平成30年度丸亀市若手芸術家支援事業 まるがめ文化芸術祭2018特別事業
「高畑彩佳 象牙の塔」オープニングセレモニー、アーティストトーク

時間:10:00-
場所:2階造形スタジオ
平成30年度丸亀市若手芸術家支援事業事業に採択された高畑彩佳(丸亀市出身、京都造形芸術大学大学院修士課程在学)による個展のオープニングセレモニー、アーティストトークを行います。個展は11月30日(金)まで開催しております。

■当日ご覧いただける展示
常設展「美術館は心の病院 猪熊弦一郎とMIMOCA」
終日
場所:2階展示室A
2018年7月-9月に開催した常設展「美術館は心の病院 猪熊弦一郎とMIMOCA」をこの日だけ再開催! 当館のこれまでのあゆみを振り返りながら、「美術館は心の病院」という言葉を残した猪熊がMIMOCAに込めた思いをご紹介します。

展示「ミモカのあゆみ〜展覧会ポスターでふりかえるミモカの27年」
終日
場所:2階展示室B
27年分のポスターを一挙公開!
※3階展示室では展覧会は開催しておりません
休館のお知らせ
当館は丸亀市が策定した丸亀市猪熊弦一郎現代美術館・図書館長寿命化計画に伴い、年末より約15ヶ月間の休館を予定しております。
休館期間:2018年12月25日から2020年3月31日まで(予定)

関連プログラム

高畑彩佳 象牙の塔

2018年11月23日(金・祝)-30日(金)
会期中無休
平成30年度丸亀市若手芸術家支援事業事業に採択された高畑彩佳(丸亀市出身、京都造形芸術大学大学院修士課程在学)による個展を行います。

ワークショップ情報

ミモカたてものさんぽ
2018年11月23日(金・祝/開館記念日)
10:00-16:00(最終受付15:30)
ガイドブックを見て、ミモカやいのくまさんについてのクイズに答えながら館内をお散歩しましょう。ミモカを楽しむポイントを見つけてください。最後は寝転がって展示室の高さを感じたりして、建物の面白さを体験してみましょう。また、大人向けにはおまけガイドブックを用意しています!作品が無いからこそ楽しめるミモカをみんなで体験しに来てください。

ボランティアスタッフ募集中!

ページトップ