過去の企画展 Past Special Exhibitions

◎2014年度

あそびのつくりかた Playmaking

2014年3月1日(土)-6月1日(日)
会期中無休
あそぶ、とはどんなことでしょうか。現代の行き届いたサービスによって、人は日常に起こるかもしれないちょっとした困難を、比較的簡単に回避できるようになりました。楽しいことでさえ、自分で探す間もなく、あらかじめ用意されて身の周りにあふれています。市場化されたあそびに取り囲まれるなかで、私たちは与えられ続けることの閉塞感から抜け出し、さまよいながらも困難を解決したり、楽しさを発見する方法を見つけていかなければならないのかもしれません。あそびが「精神の技術」と称されることがあるように、人の心が崩れそうになっても立ち直り、いきいきと生きる感覚を取り戻す技術がそこに備わっているように思えます。退屈にみえた物事や困難までもが、私たちの行為や工夫によって豊かなあそびへと姿を変えていくとしたら。それは思考のレッスンであり、精神の技術であるのでしょう。現代美術で心も身体もときほぐし、ワクワクすること。そこには精神の技術につながるヒントがたくさん詰まっています。
     
【出品作家】 
梅田哲也(1980年熊本生まれ、大阪在住)
小沢剛(1965年東京生まれ、埼玉在住)
河井美咲(1978年大阪生まれ、ニューヨーク在住)
クワクボリョウタ(1971年栃木生まれ、岐阜/東京在住)
詳細

拡張するファッション You reach out – right now – for something : Questioning the Concept of Fashion

2014年6月14日(土)-9月23日(火・祝)
会期中無休
林央子の著書『拡張するファッション』(スペースシャワーネットワーク、2011年)を元にした展覧会。ファッションを軸に、現代的なクリエーションを行う国内外のアーティストの活動を、写真、インディペンデント出版活動、パフォーマンス、ワークショップ、映像、絵画など様々な表現手段を含め脱領域的に紹介します。ファッションを消費目的ではなく、日々の生活のなかで自己を表現し他者とコミュニケーションをはかる手段として、あらためて見つめ直す機会となることでしょう。
詳細
COSMIC WONDER《COSMIC WONDER RESTAURANT》2013年
撮影:ホンマタカシ

猪熊弦一郎展 形がいっぱい Genichiro Inokuma: All Kinds of Shapes and Forms

2014年10月4日(土)-2015年1月18日(日)
(前期:10月4日(土)-11月17日(月) 後期:11月18日(火)-1月18日(日))
年末休館:12月25日(木)ー31日(水)
猪熊弦一郎(1902−1993)は70歳を越し、1年の約2/3を東京で、冬の間の約1/3をハワイで制作するようになると、○や□に始まり、それらをデコボコさせてできた複雑で何とも言い表しがたい形、さらには面白い形であると考えた顔や動物までもを作品にたくさん描くようになりました。本展では、東京/ハワイを制作拠点として描いた作品を取り上げ、猪熊の物を見る鋭い目と優れた造形感覚による形の饗宴をお楽しみいただくとともに、いつ、どのような形が生まれ、それらがいかに組み合わせられたかを詳しく探ることで、楽しさに満ちた猪熊作品の魅力の根源に迫ります。
詳細
《太陽と原始鳥》1988年
©公益財団法人ミモカ美術振興財団

鈴木理策写真展 意識の流れ Risaku Suzuki - Stream of consciousness

2015年2月1日(日)-5月31日(日)
会期中無休
鈴木理策(1963−)の新作及び未発表作を中心に、写真作品約100点と映像作品3点をご紹介いたします。8×10インチフィルムを使用する大型カメラで撮影された精緻な写真群が、みなさまを純粋に「見る」ことへと誘います。目の前の写真と対峙し、そこに留められた多くのものを意識することで、鈴木が「見た」時間を追体験し、見ることのみずみずしさをあらためて知ることとなるでしょう。
詳細
鈴木理策《Étude 10,F-5》2010年
©Risaku Suzuki / Courtesy of Gallery Koyanagi
ページトップ