過去の企画展 Past Special Exhibitions

◎2018年度

荒井茂雄展 人生の詩 Shigeo Arai -Poems of Life

2018年4月14日(土)−7月1日(日)
会期中無休
長野県に生まれた荒井茂雄(1920- )は、幼い頃から絵を得意とし、同県上田市で友禅と日本画を学んだ後、猪熊弦一郎(1902-1993)に師事します。以降、洋画・日本画という区分や一つのスタイルにとらわれることなく、新たな表現への探求を続けてきました。そのいずれの時期においても、鮮やかな色彩を巧みに操る感覚や、素材やモチーフの意外な組み合わせ、日常の中にあるものへの新鮮なまなざしなど、猪熊の教えを受け継ぎつつ、荒井が確立した固有の精神が息づいています。本展は、その70年以上におよぶ画業を「第二の故郷」丸亀で一堂にご紹介する機会となります。
詳細
荒井茂雄《宇宙のリズム B》2011年 丸山晩霞記念館蔵
ページトップ