ミモカ キッズパスポート MIMOCA Kids Passport

◎ミモカ キッズパスポートについて

○ミモカ キッズパスポートとは
子どもたちとその作品を愛した猪熊弦一郎は、美しいものや楽しいものをたくさん見てもらうことで、感性豊かな人間に成長してほしいと願っていました。
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館では、子どもたちが自主的に美術館を訪れ、様々な作品に触れる機会を多く持つことで、芸術に親しむ心が育まれることを願い、平成11年度からミモカ キッズパスポートを製作・配布しています。
現在は、丸亀市内の保育所・幼稚園年長児、小学生全員に配布をおこなっています。美術館とその活動の周知を図るとともに、スタンプを集める楽しさを加えることで、一人でも多くの子どもたちが美術館を気軽に利用する一助になればと考えています。高校生以下の来館者で希望される方には、美術館1階受付および2階造形スタジオ前で配布しておりますので、ぜひご活用ください。

○使い方
来館時にミモカ キッズパスポートを提示すると、スタンプを1つ押します。展覧会をみたり、ワークショップに参加したりしてスタンプを集めると、素敵なプレゼントがもらえます。付属の封筒型ケースに入れて、年度の終わりまで大切に使ってください。

○プレゼント
スタンプを5個集めるとミモカオリジナル缶バッジ1つ、スタンプを10個集めると対話彫刻キットとエコバッグ、または缶バッジ2つがもらえます。
猪熊作品やミモカマーク、猪熊愛用のスタンプなど、人気のモチーフが缶バッジになりました。対話彫刻キットでは、紙や針金など身近なものを組み合わせることでいろんな作品が生まれます。猪熊の人気作品《対話彫刻》を参考に、自分だけの対話彫刻をつくってみてください。

ミモカ キッズパスポートとオリジナル缶バッジ
対話彫刻キットでつくった作品例
ページトップ