子ども~大人向けワークショップ 夏休みオープンワークショップ 光で変身!ピカッとオブジェ Transform by lighting!Shiny object

Facebook

押すと光るライトに、ペットボトルやカラーセロハンなど光に透ける素材を組み合わせて、光るオブジェをつくりましょう。いろんな色に光ったり、かっこいい影ができたり・・・。キミのオブジェはどんなふうに変身するかな?

日時:2018年7月26日(木)-27日(金)
〈午前の回〉10:00-12:00 〈午後の回〉13:30-15:30
場所:2階造形スタジオ
対象:子どもから大人まで
参加料:200円
定員:各回40名
申込:不要

【整理券についての注意】
・事前予約はできません。
・午前の回は整理券がありません。当日お並びいただいた順番に参加証となるシールお1人につき、1枚貼らせていただきます(お連れ様であっても列への割り込みはご遠慮ください)。
・整理券の配布は午後の回のみとなります(当日のみ有効)。ゲートプラザにて9時50分よりお1人につき、3枚まで配布します(10時以降は造形スタジオにて配布)。
・午前、午後とも定員に達した時点でその日の受付は終了します。


参加者数:7月26日 102名、27日 91名
見学者数:7月26日 49名、27日 68名
ボランティア参加者数:7月26日 4名、27日 2名

主催:丸亀市、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、公益財団法人ミモカ美術振興財団

◎材料
LEDプッシュライト、プラスチックカップ、ペットボトル、割りばし、色画用紙、レイ、モール、マスキングテープ、カラーセロハン、紐、スパンコール、デコレーション用ボール、綿、布の端切れ、不織布、ビーズ、リボン、和紙、緩衝材、プラスチック製スプーン、フォーク、木製マドラー、ストロー、レースペーパー、プラスチックトレイ、空箱など


◎レポート
【1】
説明を聞いたら、さっそく材料を取りに行きます。光に透ける素材やキラキラ光る素材など様々な材料がありましたが、みんな自分のつくりたいもののイメージに合った材料を真剣に選んでいました。(画像1-2)

【2】
どんな材料を使うかで作品の雰囲気もガラッと変わります。色んな道具を上手に使って一生懸命つくっていました。(画像3-6)

【3】
ユニークな作品が完成しました!ライトをつけるとどんなふうに変身するのか楽しみですね。(画像7-9)

【4】
暗い部屋で、試しにライトをつけてみることができます。みんな自分の作品が変身する様子を嬉しそうに眺めていました。(画像10)

ワークショップ情報

絵を見て描こう!スケッチに挑戦
2018年8月12日(日) 10:00-16:00(最終受付15:00)
いのくまさんの絵をよ〜く見ながら、鉛筆でスケッチします。スケッチできたら、絵具やクレヨンなどで色を塗ったり、模様を描いたりします。いのくまさんが描いた作品と、自分らしい表現を組み合わせて、ミモカでしか描けない絵を描きましょう!
※詳細ページにレポートを掲載しています。

ページトップ