藤島武二と9人の若き洋画家たち

1993年10月17日(日)ー12月19日(日)に開催された「藤島武二と9人の若き洋画家たち」展のカタログです。
¥2,618(税込)
*レターパックライト発送不可
在庫状況:在庫あり
昭和10年、帝展の改組をめぐる画壇の紛糾の中、これに反発した9人の旧帝展出身の若手画家たち(猪熊弦一郎、伊勢正義、内田巌、小磯良平、佐藤敬、三田康、鈴木誠、中西利雄、脇田和)が『反アカデミックの美術精神に於いて官展に関与せず』と唱えて新制作派協会を設立した。純粋芸術を希求し、自らの芸術的信念に忠実であろうとした彼らの主張は、当時のジャーナリズムにも好意的に迎えられ、また彼らのモダンな画風は「新感覚派」、「新生活派」などと呼ばれ高く評価された。彼ら9人の精神的な支えになったのが師藤島武二である。藤島は彼らの理念に賛同し、同会に第1回展から亡くなる直前の第8回展まで特別出品を続け、若い彼らを励ました。(展覧会紹介文より)

〈CONTENTS〉
・ごあいさつ/Foreword
・同志を偲ぶ(脇田和)/In Memory of our Comrades(Kazu Wakita)
・純粋な世界への脱出ー昭和11年、藤島武二と9人の若き洋画家たち(岡部昌幸)/Escape to the Simpler World-1936 Takeji Fujishima and Nine Modernist Painters(Masayuki Okabe)
・作品図版
・昭和11年(1936)第1回新制作派展 図録表紙/巻頭言
・作家略歴、出品目録

発行:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館/1993年10月
カテゴリー > 書籍/カタログ
サイズ: 縦25.5cm、横21cm、高さ0.7cm 
重さ:450g
その他、特記事項:日英併記、全96ページ(カラー図版66ページ)、ソフトカバー
ご注文後商品の交換・返品は原則的に受け付けておりません。予めご了承ください。ただし、当ショップの不備及び不良品(落丁・乱丁・破損・汚損など)の場合のみ、良品と交換させていただきます。返品・交換をご希望の方は、商品到着後2週間以内に必ず連絡ください。詳しくはこちらをご覧ください。