丸亀での現在

2021年12月18日-2022年3月21日開催の「丸亀での現在」のカタログです。
¥2,200(税込)
*レターパックライト発送不可
在庫状況:在庫あり
《展覧会概要》
本展は、地方都市の一例として、現代の丸亀に焦点を当てます。地域と関わるアートの現状や課題も含め、現代社会への独自の視座を持つアーティスト3組、KOSUGE1-16、Nadegata Instant Party、旅するリサーチ・ラボラトリーが、丸亀でのリサーチをもとに展覧会をつくり上げます。個々の表現者から構成される3組のコレクティブによる、丸亀でしかあり得ない現在の実態をぜひご覧ください。[展覧会紹介文より]

《カタログ概要》
丸亀での現在 In Marugame – At the Moment – Three Artist Collectives
調査報告 第4号 ふたつの島 KOSUGE1-16 × Nadegata Instant Party に関する比較論考 「丸亀での現在」プロセス記録

[CONTENTS]
・展覧会開幕前の記録
「丸亀での現在」プロセス記録について
映像フィールドノート 2021.12.14
映像フィールドノート 2021.12.15
映像フィールドノート 2021.12.16
映像フィールドノート 2021.12.17

・展覧会カタログ
ご挨拶
フロアマップ
出品作品情報
KOSUGE1-16
Nadegata Instant Party(中崎透+山城大督+野田智子)
旅するリサーチ・ラボラトリー
「丸亀での現在」解題 竹崎瑞季
作家略歴
謝辞

・展覧会開幕後の記録
KOSUGE1-16 インタビュー(聞き手:旅するリサーチ・ラボラトリー)
Nadegata Instant Party インタビュー(聞き手:旅するリサーチ・ラボラトリー)

企画・編集 旅するリサーチ・ラボラトリー
執筆 旅するリサーチ・ラボラトリー、石川卓磨、竹崎瑞季
編集協力 竹崎瑞季、須鼻美緒(株式会社モーイ)
デザイン 丸山晶崇(旅するリサーチ・ラボラトリー/株式会社と)
会場撮影 青地大輔(ブルーワークス PHOTO & DESIGN Office)
印刷 本体・カバー:藤原印刷株式会社
レンチキュラーカード:株式会社マル・ビ
発行 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 公益財団法人ミモカ美術振興財団
2022年3月発行
カテゴリー > 書籍/カタログ
素材:紙 
[サイズ]
B5判/152頁 ケース付き
ご注文後商品の交換・返品は原則的に受け付けておりません。予めご了承ください。ただし、当ショップの不備及び不良品(落丁・乱丁・破損・汚損など)の場合のみ、良品と交換させていただきます。返品・交換をご希望の方は、商品到着後2週間以内に必ず連絡ください。詳しくはこちらをご覧ください。