MIMOCA 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

WEBショップ
MIMOCA 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
MENUCLOSE

いのくまさんに挑戦!スケッチしてみよう Challenge Inokuma-san Let's sketch!

いのくまさんの絵をよ〜く見ながら、鉛筆でスケッチします。スケッチできたら、絵具やクレヨンなどで色を塗ったり、模様を描いたりします。いのくまさんが描いた作品と、自分らしい表現を組み合わせて、ミモカでしか描けない絵を描きましょう!
【2日間ともお申込み人数が多数だったため、抽選となりました。お申込みいただいた方全員に、メールで当落のお知らせを送っています。届いていない方はメールがはじかれている可能性がございます。必ずお電話(0877-24-7755)で確認をお願いいたします。】

日時:2020年9月12日(土)-13日(日) 各日10:00-12:00/14:00-16:00
場所:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 2階造形スタジオ、アートセンター
対象:小学生~大人
定員:各回15名
参加料:無料
申込:要申し込み
申込締切:8月31日(月)必着

*応募者多数の場合は、抽選となります。
*会場内の混雑を避けるため、参加者1名につき、付き添いは1名までといたします。
*新型コロナウイルスの感染状況によって本ワークショップを急遽中止する場合があります。

《新型コロナウイルス感染症拡大の防止にご協力ください》
・ご来場のみなさまにはマスクの着用をお願いしております。
・会場は机や座席の位置を調整して、来場者同士の距離を確保します。
・その他のお願い事項は、当選者にご連絡いたします。


申込み者数:9月12日 62名、13日 62名
参加者数:9月12日 26名、13日 28名

主催:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、公益財団法人ミモカ美術振興財団

◎材料・道具
A4白画用紙、2B鉛筆、練り消しゴム、画板(粘土板)、水彩絵具、絵筆、筆洗いバケツ、色鉛筆

◎レポート
【1】画用紙に2Bの鉛筆を使って、いのくまさんの作品をスケッチしました。

【2】みんなよ~く、作品を見て、描いていました。

【3】色鉛筆か水彩絵の具を使って自由に彩色していきます。色鉛筆と絵の具の両方を使う人がたくさんいました。

【4】スケッチに一時間、彩色に一時間、たくさん集中してみんなの作品が完成しました。