猪熊弦一郎猫画集 ねこたち

猪熊弦一郎が描いた「ねこ」の絵ばかりを集めた画集です。
¥1.980(税込)
*レターパックライト発送不可
在庫状況:在庫あり
「猫」は、猪熊弦一郎(1902-1993)が好んで描いたモチーフの一つで、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館には猪熊が猫を描いた絵が、700点以上所蔵されています。
猪熊は、多いときには一度に一ダース飼っていたこともあるほどの猫好きで、たくさんの猫達と一緒に暮らすなかから、多くの猫の作品を生み出しました。写実的なスケッチもあれば、カンヴァスに幾何学形で猫を描いた油彩画の大作や、小さなメモ用紙に鉛筆でシンプルに輪郭を描いたユーモア溢れる線描もあり、用いた技法も表現方法も様々ですが、どの絵からも、画家ならではの鋭い観察眼や狂いのない描写力が感じられると同時に、猫という生き物への愛情が溢れ出ています。
当館では2015年6月から9月まで企画展「猪熊弦一郎展 猫達」を開催、本書はその関連書籍として発行されたものです。猪熊の様々な猫の絵のなかから、線描を中心に108点を掲載、総勢690匹の「ねこたち」が次々にユニークな姿をあらわします。
谷川俊太郎による特別寄稿の詩「ねこたち」や、猫についての猪熊のエッセイ、弟子であった画家、荒井茂雄のインタビューも掲載されています。
カテゴリー > 書籍/カタログ
モチーフ >
サイズ: 縦18.2cm、横18.2cm、高さ2.4cm 
重さ:290g
その他、特記事項:B5変形、全128ページ
著者:猪熊弦一郎
特別寄稿:谷川俊太郎
企画:ilove.cat
監修:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、公益財団法人ミモカ美術振興財団
アートディレクション・ブックデザイン:古谷萌
出版社:リトルモア
初版発行:2015年6月13日
ISBN:978-4-89815-411-3
ご注文後商品の交換・返品は原則的に受け付けておりません。予めご了承ください。ただし、当ショップの不備及び不良品(落丁・乱丁・破損・汚損など)の場合のみ、良品と交換させていただきます。返品・交換をご希望の方は、商品到着後2週間以内に必ず連絡ください。詳しくはこちらをご覧ください。