1

「荒木経惟 私、写真。」関連プログラム みんなで知ろう!アラーキー。

Facebook

主催:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、公益財団法人ミモカ美術振興財団
助成:一般財団法人自治総合センター
協力:一色事務所、エプソン販売株式会社、株式会社写真弘社、art space AM

日時:①1月14日(日)、2月11日(日・祝) ②3月10日(土)、11日(日) 11:00-11:30
対象:①小学生 ②中学生、高校生とその年齢にあたる方。①②ともに保護者も一緒にご参加いただけます。
参加料:無料。ただし保護者の方は展覧会チケットが必要です。
申込:不要。1階受付前にお集まりください。

◎概要
アラーキー(荒木さん)ってどんな人?どうやって撮ってるの?など、作品を見ながら担当キュレーターがわかりやすくお話します。

1. 荒木経惟《花霊園》2017年 ©荒木経惟
courtesy of the artist and Yoshiko Isshiki Office, Tokyo

関連プログラム

キュレーターズ・トーク
展覧会会期中の毎日曜日/14:00−
本展担当キュレーター(松村円、吉澤博之)が展覧会をご案内します。

ワークショップ情報

写真でかくれんぼ
2018年2月11日(日・祝)
13:00~16:00
企画展の出品作家である荒木経惟が展示される作品の撮影にも使用しているポラロイド社のカメラを使って、写真で“かくれんぼ”をします。隠れる人は美術館をまわり、ここだと思った場所やそこにあるものを見つからない様に撮影します。見つける人は、撮影された写真をヒントに美術館をまわり、どこでその写真を撮ったのかを当ててください。チームに分かれてどちらが多く隠れていたポイントを見つけられるか競います。

ページトップ