猪熊弦一郎展 「私の履歴書」|後編 東京/ニューヨーク Genichiro Inokuma—My Resume

会期:2016年11月19日(土)-2017年2月12日(日)
*年末休館:12月25(日)−31日(土)
*展示替えによる臨時休館:11月7日(月)−18日(金)、2月13日(月)−24日(金)

開館時間:10:00-18:00(入館は17:30まで)
◎観覧料:一般950円(760円) 大学生650円(520円)
高校生以下または18歳未満・丸亀市内に在住の65歳以上・各種障害者手帳をお持ちの方は無料

*同時開催常設展「猪熊弦一郎展 バランス」の観覧料を含む
*( )内は前売り及び20名以上の団体料金
*11月23日(水/祝)は開館記念日のため観覧無料
猪熊弦一郎の自伝、日本経済新聞コラム「私の履歴書」(1979年1月連載)のエピソードに沿って、猪熊の生涯と画業を作品や資料でご紹介する展覧会の後編です。本展では、第二次世界大戦期から、戦後の東京時代、20年に渡るニューヨーク時代まで、30代後半〜70代前半の活動を展観いたします。激動の時代に、中年期を過ぎてなお、ひるむことなく未知の世界への扉を開き続けた、画家の挑戦の軌跡をご堪能ください。
ニューヨークの壁
1950年代後半-60年代頃
撮影:猪熊弦一郎
©公益財団法人ミモカ美術振興財団

常設展 猪熊弦一郎展 Collection on View

猪熊弦一郎展 バランス
会期:11月19日(土)-2017年2月12日(日) *年末休館:12月25日(日)-31日(土)
開館時間:10:00-18:00(入館は17:30まで)
◎観覧料:一般 300円(240円) 大学生 200円(160円)
高校生以下または18歳未満・丸亀市内に在住の65歳以上・各種障害者手帳をお持ちの方は無料
*( )内は前売り及び20名以上の団体料金(企画展料金は別途)
*11月23日(水/祝)は開館記念日のため観覧無料
猪熊は73歳になる年の1975年から1993年に亡くなるまで、1年の1/3程度、冬のあいだを暖かいハワイで、残る2/3は東京で制作していました。本展では、この約20年間の作品のなかから、広い空間のなかに形を少なめに配した作品と、画面いっぱいにたくさんの形を描き込んだ作品を選び、それぞれにおけるバランスをご紹介します。
猪熊弦一郎《限界帯》1984年
©公益財団法人ミモカ美術振興財団
こどもミモカ こどもたちに美術を楽しんでもらうためのプログラムを実施中
MIMOCA FRIEND(ミモカフレンド) 特典多数 入会受付中

ニュース

月間スケジュール 年間スケジュール

今治造船株式会社
大倉工業株式会社
株式会社都村製作所
四国化成工業株式会社
四国塗装工業株式会社
第二建築株式会社
平和写真印刷株式会社
丸亀商工会議所

現在の法人会員様(50音順、敬称略)

※MIMOCAの活動は、MIMOCA FRIENDにご支援いただいております

MIMOCAメールニュース ご登録はこちら Twitter Follow Us Find us on Facebook

イベント

「猪熊弦一郎展「私の履歴書」|後編」関連プログラム キュレーターズ・トーク

展覧会会期中の毎日曜日/14:00−
*他の関連プログラム開催時を除きます
本展担当キュレーター(古野華奈子)が展示室にて見どころをお話しします。 詳細

丸亀どこでもMIMOCA あなたの場所でミモカを知ろう

丸亀市に在住あるいは勤務の方を含む10名以上が集まれば、ミモカの学芸員が出張訪問し、「MIMOCA」、「猪熊弦一郎」、「開催中の企画展」のテーマでレクチャーを行います。 詳細

ワークショップ

親子向けワークショップ貼って遊ぼう ぺたぺた!クリスマス

2016年12月10日(土)-11日(日) 各日10:00-11:30
部屋いっぱいに貼られた大きなツリーやお星さまに、ビニールや色画用紙、いろいろな色や大きさの○△□の紙をぺたぺたくっつけて、クリスマス気分を楽しみましょう!自分で好きなかたちを組み合わせて遊ぶこともできます。 詳細

親子向けワークショップ遊ぼう!水彩絵具と土ねんど

2017年2月4日(土)-5日(日) 10:00-11:30
タテ1メートル、ヨコ10メートルの長~い紙に、白・赤・黄・青の水彩絵具でいろんな色をつくって、自由に絵を描こう!手触りのよい土ねんどでも遊べるよ。何度来ても楽しめる、定番人気のワークショップです。 詳細

ワークショップ小学生〜大人向けワークショップ にじんで染まる かんたん絵具染め

①2017年1月22日(日) 小学生向け
②2017年1月29日(日) 中学生〜大人向け
各日10:00-12:00
アクリル絵具で、白いハンカチを染めてみましょう。水で溶いた絵具をハンカチにつけると、色がにじんで広がります。折り畳んで絵具をつけてみたり、筆で色をつけてみたり…どんな模様ができるでしょうか?家から持ってきた生地を染めることもできます(淡い色・薄い生地に限る)。 詳細
ページトップ