MIMOCA 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

WEBショップ
MIMOCA 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
MENUCLOSE

◎開館
10:00-18:00(入館は17:30まで)

◎休館日
月曜日祝休日の場合はその直後の平日

会期:2021年1月23日(土)-3月7日(日)
休館日:月曜日
開館時間:10:00-18:00(入館は17:30まで)
◎観覧料
一般950円(760円)、大学生650円(520円)、高校生以下または18歳未満・丸亀市在住の65歳以上・各種障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
*同時開催常設展「猪熊弦一郎展」観覧料を含む
*( )内は前売り及び20名以上の団体料金
私たちは身の回りのものを選ぶときにその色によって判断するなど、色を気にかけてものを見ています。
本展では、色に注目して見るという日常生活で自然と身についている方法で、猪熊弦一郎(1902-1993)の絵画を見てみます。猪熊の絵画は豊かな色彩が特徴ですが、まずは赤、黄、青の3色を取り上げて「色に注目」する初めの一歩とします。それぞれの色で描かれた作品に始まり、3つの色を自在に組み合わせたもの、さらに他の色も加わったものまでを見るとき、作品との距離がぐっと近づき、色から広がる絵画の世界がきっと開けてくるでしょう。
猪熊弦一郎《二つの門》1987年 ©公益財団法人ミモカ美術振興財団
猪熊弦一郎展 ニューヨークでの画業
2021年1月23日(土)-3月7日(日)
休館日:月曜日
開館時間:10:00-18:00(入館は17:30まで)
◎観覧料
一般 300円(240円) 大学生 200円(160円)、高校生以下または18歳未満・丸亀市内に在住の65歳以上・各種障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
*( )内は20名以上の団体料金(企画展料金は別途)
 猪熊弦一郎(1902−93)は1955年から1975年までニューヨークを拠点として活動しました。今回の常設展ではおよそ20年にわたるニューヨークでの画業を概観します。
猪熊弦一郎《Lively Street》1964年 ©公益財団法人ミモカ美術振興財団

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(MIMOCA)では、2020年10月13日(火)から2021年1月11日(月・祝)まで、「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」を開催しています。美術家の小沢剛さんへのインタビュー後編です。今回は作品についていろいろ伺いました。インタビュアー・文 / 藤田千彩(アートライター)撮影 / 宮脇慎太郎

詳細
こどもミモカ こどもたちに美術を楽しんでもらうためのプログラムを実施中 MIMOCA FRIEND(ミモカフレンド) 特典多数 入会受付中 Café MIMOCA

ミュージアムショップおすすめ商品のご紹介!

缶バッジやメモ帳など、猪熊弦一郎の作品をモチーフにしたカラフルで愛らしい商品を販売しています。この動画をYouTubeで見る

猪熊弦一郎《婦人像》(1926年)について

作品を紹介した映像です。現在展示中です。
猪熊弦一郎回顧展
会期:2020年6月2日(火)-9月22日(火・祝)

この動画をYouTubeで見る

猪熊弦一郎《三人娘と自転車》(1938年)について

作品を紹介した映像です。現在展示中です。
猪熊弦一郎回顧展
会期:2020年6月2日(火)-9月22日(火・祝)

この動画をYouTubeで見る

いのくまさんのスケッチブック インタビュー vol.6

【いのくまさんのスケッチブック アートはバイタミン】
展示店舗「楓」にてインタビューを行いました。この動画をYouTubeで見る

いのくまさんのスケッチブック インタビュー vol.5

【いのくまさんのスケッチブック アートはバイタミン】
展示店舗「シェ・ナガオ」にてインタビューを行いました。この動画をYouTubeで見る

いのくまさんのスケッチブック インタビュー vol.4

【いのくまさんのスケッチブック アートはバイタミン】
展示店舗「中華そば 三丁目」にてインタビューを行いました。この動画をYouTubeで見る

いのくまさんのスケッチブック インタビュー vol.3

【いのくまさんのスケッチブック アートはバイタミン】
展示店舗「旅ベーグル」にてインタビューを行いました。この動画をYouTubeで見る

いのくまさんのスケッチブック インタビュー vol.2

【いのくまさんのスケッチブック アートはバイタミン】
展示店舗「純手打うどん よしや」にてインタビューを行いました。この動画をYouTubeで見る

いのくまさんのスケッチブック インタビュー vol.1

【いのくまさんのスケッチブック アートはバイタミン】
展示店舗「寳月堂」にてインタビューを行いました。この動画をYouTubeで見る

丸亀ここがMIMOCAキッズデイ「野菜スタンプで鬼のお面を作ろう」

子ども向けプログラム「野菜スタンプで鬼のお面を作ろう」として実施したワークショップの記録映像です。この動画をYouTubeで見る

丸亀ここがMIMOCAキッズデイ「自分だけのクリスマスツリーをつくろう」

子ども向けプログラム「自分だけのクリスマスツリーをつくろう」として実施したワークショップの記録映像です。この動画をYouTubeで見る

丸亀ここがMIMOCAキッズデイ「まちなかアートツアー」

子ども向けプログラム「まちなかアートツアー」として実施したワークショップの記録映像です。
関連企画「いのくまさんのスケッチブック アートはバイタミン」 この動画をYouTubeで見る

丸亀ここがMIMOCA キッズデイ「おばけバッグでトリック・オア・トリート!」

子ども向けプログラム「丸亀ここがMIMOCAキッズデイ」として実施したワークショップの記録映像です。 日時:2019年10月19日(土)・20日(日) 各日10時30分〜12時 場所:旧重元果物店[香川県丸亀市浜町115-2] 対象:2歳〜高校生(未就学児は要保護者同伴) 主催:丸亀市、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、公益財団法人ミモカ美術振興財団 https://www.mimoca.org/ja/workshop/2019/10/19/1975/この動画をYouTubeで見る

#美術館は心の病院 みなさんのエピソード

2018年7月14日〜9月30日開催の常設展「美術館は心の病院 猪熊弦一郎とMIMOCA」に関連して、みなさんとMIMOCAのエピソードを募集しました。 展示室に置いていたノートに書いていただいたり、ウェブからご投稿をいただいたりしたものから、いくつかのエピソードをご紹介します。

この動画をYouTubeで見る

丸亀ここがMIMOCAキッズデイ「おしゃれバッジをつくろう」

子ども向けプログラム「丸亀ここがMIMOCAキッズデイ」として実施したワークショップの記録映像です。 日時:2019年9月21日(土)・22日(日) 各日10時30分〜12時 場所:旧重元果物店[香川県丸亀市浜町115-2] 対象:2歳〜高校生(未就学児は要保護者同伴) 主催:丸亀市、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、公益財団法人ミモカ美術振興財団 https://www.mimoca.org/ja/workshop/2019/09/21/1935/この動画をYouTubeで見る

MIMOCA FRIEND 法人会員様

今治造船株式会社
大倉工業株式会社
公栄建設株式会社
株式会社SUB-AUDIO
四国化成工業株式会社
四国塗装工業株式会社
第二建築株式会社
株式会社百十四銀行丸亀支店
まちのシューレ963
丸亀商工会議所
株式会社ミリー
株式会社吉田組
現在の法人会員様(50音順、敬称略)
※MIMOCAの活動は、MIMOCA FRIENDにご支援いただいております

2020年11月10日(火)-2021年10月31日(日)
猪熊弦一郎がスケッチブックに描いた作品の複製画を丸亀市内の商店や飲食店などに展示します。“暮らしの中の猪熊作品“をぜひお楽しみください。 詳細
2021年2月3日(水)-10日(水) 10:00-18:00
*最終日2月10日(水)のみ10:00-16:00
丸亀市内の幼稚園・子ども園・小学校・中学校の子どもたちが制作した、新春にふさわしい版画作品・絵手紙作品を展示します。 詳細
2021年1月30日(土)-31日(日)
10:30-12:00/14:00-15:30
ペットボトルの丸い形を利用して、かわいい雪だるまのライトをつくります。
色紙やセロハンなどで顔をつくり、中にはライトをはめ込みます。
白い紙粘土も使って、雪がつもった様子を表現しましょう。完成したら、お家で光らせて楽しもう!
詳細
2021年2月20日(土)-21日(日)
13:00-15:30
いのくまさんの色づかいに注目しながら、開催中の展覧会を各自で見てまわります。その後、アートセンターの作品をスケッチし、赤黄青の3つの色で仕上げましょう。 詳細