MIMOCA 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

WEBショップ
MIMOCA 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
MENUCLOSE

◎開館時間
10:00〜18:00(最終入館17:30)

◎休館日
月曜日祝休日の場合はその直後の平日

2022年7月16日(土)〜11月6日(日)
休館日:月曜日(ただし7月18日、9月19日、10月10日は開館)、7月19日(火)、9月20日(火)、10月11日(火)
開館時間:10:00〜18:00(入館は17:30まで)
◎観覧料
一般950円(760円)、大学生650円(520円)、高校生以下または18歳未満・丸亀市在住の65歳以上・各種障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
*同時開催常設展「猪熊弦一郎展と新収蔵作品による鈴木理策展」観覧料を含む
*( )内は前売り及び20名以上の団体料金
鮮やかなストライプが印象的な絵画シリーズを手がける今井俊介(1978- )による、美術館における初個展を開催します。
「今井俊介 スカートと風景」チラシビジュアル デザイン:長嶋りかこ(village®)
楽天チケットで前売りおよび
開催中の企画展のチケットが購入できます
猪熊弦一郎と新収蔵作品による鈴木理策展
会期:2022年7月16日(土)-11月6日(日)
休館日:月曜日(ただし7月18日、9月19日、10月10日は開館)、7月19日(火)、9月20日(火)、10月11日(火)
開館時間:10:00-18:00(入館は17:30まで)
◎観覧料
一般 300円(240円) 大学生 200円(160円)、高校生以下または18歳未満・丸亀市内に在住の65歳以上・各種障害者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
*( )内は20名以上の団体料金(企画展料金は別途)
猪熊弦一郎(1902-1993)が52歳で渡米し抽象へ転じるまでに制作した作品のうち「椅子に座る人」という一つの題材で描いた作品を通して、猪熊の創造を知ります。
また、昨年度に寄贈を受け新たに収蔵した、鈴木理策(1963- )の「知覚の感光板」のシリーズから6点と、2015年に開催した展覧会「鈴木理策写真展 意識の流れ」の出品作《Étude 10, F-5》(2010年)を合わせた7点を展示します。
鈴木理策《知覚の感光板/La plaque sensible 18, PS-3》2018年
©Risaku Suzuki

「第1回 MIMOCA EYE / ミモカアイ」の入選作が決定しました。
入選作は、2022年11月20日(日)-2023年2月26日(日)に開催される展覧会「第1回 MIMOCA EYE/ミモカアイ」で展示され、大賞・準大賞を決定します。どうぞご期待ください。

展覧会「第1回 MIMOCA EYE / ミモカアイ」
会期:2022年11月20日(日) - 2023年2月26日(日)
休館日:月曜日(ただし2023年1月2日、9日は開館)、2022年12月25日(日)-12月31日(土)、2023年1月4日(水)、1月10日(火)

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(以下、MIMOCA)では、2022年7月16日(土)から11月6日(日)まで、「今井俊介 スカートと風景」を開催しています。瀬戸内の風に揺れるカラフルな横断幕。丸亀駅に着いた途端目に飛び込んでくる、美術館前の高い場所に掲げられたこの鮮やかな色たちは、美術館を訪れる人たちだけではなく、この街の人々の日々の生活をポジティブに彩ってくれているように見えます。インタビュー後編では、さらに深く今回の展示について、そして美術家、今井俊介の代表作であるストライプのシリーズが生まれた背景までを語って頂きました。 インタビュアー・文・ポートレート撮影/加藤孝司展示室撮影/宮脇慎太郎

詳細
瀬戸内国際芸術祭2022 記念事業 こどもミモカ こどもたちに美術を楽しんでもらうためのプログラムを実施中 MIMOCA FRIEND(ミモカフレンド) 特典多数 入会受付中 Café MIMOCA

【展示室でオシャベリ】その4:猫談義1/ボス猫とママ猫「生誕120周年記念 猪熊弦一郎回顧展 美しいとは何か」

この動画をYouTubeで見る

MIMOCA×井上涼アニメーション「ビフォアミモカ」トークイベント(ノーカット)

この動画をYouTubeで見る

MIMOCA × 井上涼 アニメーション「ビフォアミモカ」

この動画をYouTubeで見る

「藤島武二と猪熊弦一郎展」ギャラリートーク

この動画をYouTubeで見る

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 開館30周年記念 アーカイブ映像

この動画をYouTubeで見る

「いのくまさんとNY散歩」ギャラリートーク(前編)

この動画をYouTubeで見る

「いのくまさんとNY散歩」ギャラリートーク(後編)

この動画をYouTubeで見る

ミュージアムショップおすすめ商品のご紹介!

缶バッジやメモ帳など、猪熊弦一郎の作品をモチーフにしたカラフルで愛らしい商品を販売しています。この動画をYouTubeで見る

猪熊弦一郎《婦人像》(1926年)について

作品を紹介した映像です。現在展示中です。
猪熊弦一郎回顧展
会期:2020年6月2日(火)-9月22日(火・祝)

この動画をYouTubeで見る

猪熊弦一郎《三人娘と自転車》(1938年)について

作品を紹介した映像です。現在展示中です。
猪熊弦一郎回顧展
会期:2020年6月2日(火)-9月22日(火・祝)

この動画をYouTubeで見る

いのくまさんのスケッチブック インタビュー vol.6

【いのくまさんのスケッチブック アートはバイタミン】
展示店舗「楓」にてインタビューを行いました。この動画をYouTubeで見る

いのくまさんのスケッチブック インタビュー vol.5

【いのくまさんのスケッチブック アートはバイタミン】
展示店舗「シェ・ナガオ」にてインタビューを行いました。この動画をYouTubeで見る

いのくまさんのスケッチブック インタビュー vol.4

【いのくまさんのスケッチブック アートはバイタミン】
展示店舗「中華そば 三丁目」にてインタビューを行いました。この動画をYouTubeで見る

いのくまさんのスケッチブック インタビュー vol.3

【いのくまさんのスケッチブック アートはバイタミン】
展示店舗「旅ベーグル」にてインタビューを行いました。この動画をYouTubeで見る

いのくまさんのスケッチブック インタビュー vol.2

【いのくまさんのスケッチブック アートはバイタミン】
展示店舗「純手打うどん よしや」にてインタビューを行いました。この動画をYouTubeで見る

いのくまさんのスケッチブック インタビュー vol.1

【いのくまさんのスケッチブック アートはバイタミン】
展示店舗「寳月堂」にてインタビューを行いました。この動画をYouTubeで見る

丸亀ここがMIMOCAキッズデイ「野菜スタンプで鬼のお面を作ろう」

子ども向けプログラム「野菜スタンプで鬼のお面を作ろう」として実施したワークショップの記録映像です。この動画をYouTubeで見る

丸亀ここがMIMOCAキッズデイ「自分だけのクリスマスツリーをつくろう」

子ども向けプログラム「自分だけのクリスマスツリーをつくろう」として実施したワークショップの記録映像です。この動画をYouTubeで見る

丸亀ここがMIMOCAキッズデイ「まちなかアートツアー」

子ども向けプログラム「まちなかアートツアー」として実施したワークショップの記録映像です。
関連企画「いのくまさんのスケッチブック アートはバイタミン」 この動画をYouTubeで見る

丸亀ここがMIMOCA キッズデイ「おばけバッグでトリック・オア・トリート!」

子ども向けプログラム「丸亀ここがMIMOCAキッズデイ」として実施したワークショップの記録映像です。 日時:2019年10月19日(土)・20日(日) 各日10時30分〜12時 場所:旧重元果物店[香川県丸亀市浜町115-2] 対象:2歳〜高校生(未就学児は要保護者同伴) 主催:丸亀市、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、公益財団法人ミモカ美術振興財団 https://www.mimoca.org/ja/workshop/2019/10/19/1975/この動画をYouTubeで見る

#美術館は心の病院 みなさんのエピソード

2018年7月14日〜9月30日開催の常設展「美術館は心の病院 猪熊弦一郎とMIMOCA」に関連して、みなさんとMIMOCAのエピソードを募集しました。 展示室に置いていたノートに書いていただいたり、ウェブからご投稿をいただいたりしたものから、いくつかのエピソードをご紹介します。

この動画をYouTubeで見る

丸亀ここがMIMOCAキッズデイ「おしゃれバッジをつくろう」

子ども向けプログラム「丸亀ここがMIMOCAキッズデイ」として実施したワークショップの記録映像です。 日時:2019年9月21日(土)・22日(日) 各日10時30分〜12時 場所:旧重元果物店[香川県丸亀市浜町115-2] 対象:2歳〜高校生(未就学児は要保護者同伴) 主催:丸亀市、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、公益財団法人ミモカ美術振興財団 https://www.mimoca.org/ja/workshop/2019/09/21/1935/この動画をYouTubeで見る

MIMOCA FRIEND 法人会員様

今治造船株式会社
大倉工業株式会社
株式会社カルテック
公栄建設株式会社
四国化成工業株式会社
四国塗装工業株式会社
第二建築株式会社
株式会社百十四銀行丸亀支店
まちのシューレ963
丸亀商工会議所
株式会社ミリー
株式会社吉田組
現在の法人会員様(50音順、敬称略)
※MIMOCAの活動は、MIMOCA FRIENDにご支援いただいております

開催日時:2022年9月24日(土)、9月25日(日)、10月1日(土)、10月2日(日)、10月8日(土)、10月16日(日)、10月22日(土)、11月3日(木・祝)、11月5日(土)、11月6日(日)
※申込を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。
詳細
2021年11月1日(月)~2024年3月31日(日)
猪熊弦一郎がスケッチブックに描いた作品の複製画を丸亀市内の商店や飲食店などに展示します。“暮らしの中の猪熊作品“をぜひお楽しみください。 詳細
公開:5月20日(金)
美術館での過ごし方、猪熊作品の魅力を子どもにも大人にも伝わるような美術館紹介アニメーション「ビフォアミモカ」。アーティスト・井上涼と美術館で協議し、約1年かけて制作した動画をYouTubeで公開します。 詳細
2022年9月-12月
コロナ禍にある現代で「会いたい人の顔」や「実現したい自分の顔」等を未来に向けたメッセージとともに募集 詳細
①IN マルタス 2022年9月24日(土)〜11月6日(日) 9:00-21:30
②IN みなと公園 2022年10月1日(土)、2日(日)、8日(土)、15日(土)、11月5日(土)、6日(日) 16:00-20:00
瀬戸内国際芸術祭2022の秋会期開幕に合わせて、美術館外2か所に今井俊介の作品を展示します。また、今井俊介展オリジナルコースターも配布いたします。 詳細
2022年9月24日(土)〜11月6日(日)
企画展「今井俊介 スカートと風景」や、マルタスでのサテライト展示の写真をインスタグラムに投稿した方に、今井俊介展オリジナルグッズをプレゼント! 詳細
2022年10月8日(土) 15:00~16:30(開場14:30)
今井俊介(出品作家)、天野太郎(東京オペラシティ アートギャラリー、チーフ・キュレーター)、長嶋りかこ(village®)によるスペシャルトークを開催します。 詳細
2022年10月10日(月・祝) 14:00-15:30
   10月12日(水) 16:30-18:00
   10月15日(土) 10:30-12:00
11月23日(水・祝)※詳細は後日お知らせ
詳細