開館25周年記念 MIMOCAコレクション じつはいろいろあるんです! MIMOCA’s Collection: Artworks of All Kinds!

会期:2017年2月25日(土)-5月28日(日) *会期中無休
開館時間:10:00-18:00(入館は17:30まで)
◎観覧料
一般950円(760円) 大学生650円(520円)  
*高校生以下または18才未満・丸亀市内に在住の65才以上・各種障害者手帳をお持ちの方は無料
*( )内は前売り及び20名以上の団体料金
*同時開催常設展「猪熊弦一郎展 じつにいろいろ描きました」観覧料含む
当館は、猪熊から寄贈された作品をコレクションとして1991年に開館しました。以来、25年のあいだには、猪熊の作品や当館で開催した展覧会に関わる作家の作品が寄贈、寄託され、コレクションがいっそう充実してきました。本展では、これまで紹介する機会の少なかった、須田悦弘、中川幸夫、ホンマタカシ、やなぎみわなどの優れた作品の数々を、開館25周年を記念して公開します。各作家の代表作や飛躍のきっかけとなった作品を、ご堪能ください。
中川幸夫《魔の山》1989年(再制作2001年)
Ⓒ中川幸夫

志賀理江子展 ブラインドデート 次回展 Lieko Shiga: Blind Date

会期:2017年6月10日(土)-9月3日(日) *会期中無休
開館時間:10:00-18:00(入館は17:30まで)
写真を通して自身と社会が交差する接点に生じる「イメージ」の探求を続ける志賀理江子(1980-)。本展では、2009年にバンコクの恋人たちを撮影したシリーズ「ブラインドデート」を始まりとして、「弔い」「人間の始まり」「大きな資本」「死」などをめぐる考察と物語が綴られていきます。出品作品は、写真プリントの他に約20台のスライドプロジェクターによってインスタレーションを構成。会場に置かれたプロジェクターの点滅は、生、暗闇と光、この世界に相反しながら同時に存在するものごとの隠喩でもあります。私たちの肉眼で見えぬものは何か。その領域をこそ写し出す写真というメディアに懸ける志賀は、出来うる限りの正直さで社会をまなざしながら、人間の生から離れない写真の空間を立ち上げます。
志賀理江子<Blind Date>2009年
©Lieko Shiga

常設展 猪熊弦一郎展 Collection on View

猪熊弦一郎展 じつにいろいろ描きました
会期:2017年2月25日(土)-5月28日(日) *会期中無休
開館時間:10:00-18:00(入館は17:30まで)
猪熊弦一郎(1902-93)はおよそ70年に渡る長い画業を通じて、これまでにないような新しい絵を描きたいと挑戦を続けることで、作風がどんどん変化しました。一方で、どんな作風においても、猪熊は一貫して「美」を描こうとしていました。本展では猪熊の画業を回顧し、作風の変遷を追うとともに、彼ならではの「美」の表現をご紹介します。
猪熊弦一郎《妻と赤い服》1950年
©公益財団法人ミモカ美術振興財団
こどもミモカ こどもたちに美術を楽しんでもらうためのプログラムを実施中
MIMOCA FRIEND(ミモカフレンド) 特典多数 入会受付中

ニュース

月間スケジュール 年間スケジュール

今治造船株式会社
大倉工業株式会社
四国化成工業株式会社
四国塗装工業株式会社
第二建築株式会社
株式会社都村製作所
株式会社百十四銀行丸亀支店
平和写真印刷株式会社
丸亀商工会議所

現在の法人会員様(50音順、敬称略)

※MIMOCAの活動は、MIMOCA FRIENDにご支援いただいております

MIMOCAメールニュース ご登録はこちら Twitter Follow Us Find us on Facebook

イベント

「開館25周年記念 MIMOCAコレクション じつはいろいろあるんです!」関連プログラム キュレーターズ・トーク

展覧会会期中の毎日曜日/14:00−
*他の関連プログラム開催時を除きます
本展担当キュレーター(松村円)が展覧会をご案内します。 詳細

「志賀理江子展 ブラインドデート」関連プログラム ブラインドデート・ライブラリー

2017年6月10日(土)-9月3日(日)
会期中無休
志賀理江子の制作スタジオ「スタジオ・パーラー」の本棚より、世界中から集められた本の数々を美術図書室に配架します。 詳細

「志賀理江子展 ブラインドデート」リレートーク いがらしみきお×志賀理江子 『I【アイ】』について

2017年6月10日(土) 14:00-
いがらしみきお(漫画家)と志賀理江子が『I【アイ】』について話します。 詳細

「志賀理江子展 ブラインドデート」関連プログラム オープニングパーティー

2017年6月10日(土) 16:00-17:00
志賀理江子を囲んでオープニングパーティーを開催します。 詳細

「志賀理江子展 ブラインドデート」関連プログラム 志賀理江子 アーティスト・トーク

2017年6月11日(日) 14:00-
志賀理江子によるアーティスト・トークを開催します。 詳細

「志賀理江子展 ブラインドデート」関連プログラム キュレーターズ・トーク

会期中の毎日曜日 14:00- 
(関連イベント開催時は中止いたします。)
本展担当キュレーター(国枝かつら)が展覧会をご案内します。
*申込不要、当日1階受付前にお集まりください。 詳細

2016年開催公募展「第3回 みんなで選ぶミモカアート賞」大賞受賞展 東條裕志 作品展 ガラスに刻む生命

2017年6月17日(土)-6月23日(金)
会期中無休
本展は、昨年に丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(ミモカ)の開館25周年を記念して開催した公募展「第3回みんなで選ぶミモカアート賞」にて、ご来場のみなさまの投票の結果みごと「ミモカアート大賞」に選ばれた東條裕志さんによる個展です。大賞受賞作品《彫刻硝子 ひまわり・ひまわり》を含む、初期から近年の作品まで花器・鏡・グラスなど100点以上の彫刻硝子作品を展示します。 詳細

「志賀理江子展 ブラインドデート」リレートーク 竹内万里子×志賀理江子 『ルワンダ ジェノサイドから生まれて』について

2017年7月1日(土) 14:00-
竹内万里子(写真批評家)と志賀理江子が『ルワンダ ジェノサイドから生まれて』について話します。 詳細

「志賀理江子展 ブラインドデート」リレートーク 土田朋水×志賀理江子 「ビッグイシュー 日本版」について

2017年8月6日(日) 14:00-
土田朋水(編集者)と志賀理江子が「ビッグイシュー日本版」について話します。 詳細

「志賀理江子展 ブラインドデート」リレートーク 飴屋法水×志賀理江子 『キミは珍獣(ケダモノ)と暮らせるか?』について

2017年9月3日(日) 14:00-
飴屋法水(演出家・美術家・動物商)と志賀理江子が『キミは珍獣(ケダモノ)と暮らせるか?』について話します。 詳細

丸亀どこでもMIMOCA あなたの場所でミモカを知ろう

丸亀市に在住あるいは勤務の方を含む10名以上が集まれば、ミモカの学芸員が出張訪問し、「MIMOCA」、「猪熊弦一郎」、「開催中の企画展」のテーマでレクチャーを行います。 詳細

ワークショップ

ワークショップお城まつり協力事業 押忍! ミモカおもちゃ道場

2017年5月3日(水・祝)、4日(木・祝)
各日10:00−16:00*最終受付:15:30
ゴールデンウィークにミモカおもちゃ道場が開かれる!
“あそぶ”“きそう”“つくる”という3つのテーマに合わせて、8種類のおもちゃとゲームで遊びつくそう!受付で渡されるパンフレットには「コマをつくって誰のコマが長く回っているか競う」など、修行のお題がいくつか書かれています。修行に挑戦するごとにスタンプが押され、全ての修行を終えると免許皆伝となります。頭と体を使いながら、免許皆伝を目指そう!押忍!!
[ボランティアスタッフさん募集中!] 詳細

ワークショップ「志賀理江子展 ブラインドデート」関連 石拾い

2017年7月2日(日)
13:00~16:00
「志賀理江子展 ブラインドデート」の出品作家である志賀理江子さんから作品の制作や今回の展覧会に関わるテーマである「弔い」についての話をきいた後、川へ石を拾いに行きます。
美術館に戻って、拾ってきた石を囲み、ぞれぞれがなぜその石を拾ってきたのかなど話し合います。わたしたちはその石に何をみるのでしょうか。

※途中、屋外(土器川河原)での作業がありますのでご了承ください。 詳細
ページトップ