MIMOCA 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

WEBショップ
MIMOCA 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
MENUCLOSE

1. 今井俊介
2-4. 今井俊介《untitled》制作風景 
撮影:田中和人

企画展「今井俊介 スカートと風景」関連プログラム アーティスト・トーク Artists' Talk

日時:2022年7月16日(土)14:00-15:00(開場13:30)
講師:今井俊介(出品作家)
聞き手:竹崎瑞季(本展担当キュレーター)
場所:2階ミュージアムホール
料金:無料
申込:不要

※7月16日(土)は、都合により、3F cafe MIMOCAの飲食の営業時間を、10:00-14:30までに変更いたします。14:30以降は物販コーナーの一部のみの営業となります。

※新型コロナウイルスの感染状況によって、イベントが中止となる可能性がございます。お出かけ前に当館HP等でご確認ください。

主催:丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、公益財団法人ミモカ美術振興財団
助成:一般財団法人自治総合センター、芸術文化振興基金
協力:ホルベイン画材株式会社、HAGIWARA PROJECTS

◎概要
ストライプの絵画シリーズの制作背景やプロセス、本展出品の最新作などについて話します。

1. 今井俊介
2-4. 今井俊介《untitled》制作風景 
撮影:田中和人

企画展情報

関連プログラム

スペシャルトーク 
今井俊介×天野太郎×長嶋りかこ

2022年10月8日(土) 15:00~16:30(開場14:30)
今井俊介(出品作家)、天野太郎(東京オペラシティ アートギャラリー、チーフ・キュレーター)、長嶋りかこ(village®)によるスペシャルトークを開催します。

今井俊介×tupera tupera クロストーク
2022年9月24日(土) 15:00〜16:30(開場14:30)
企画展「今井俊介 スカートと風景」と瀬戸内国際芸術祭2022記念事業「MIMOCA×tupera tuperaスゴ!すごろくプロジェクト 丸亀市通町商店街編」の同時開催にあわせて、今井俊介とtupera tuperaが語り合います。

サテライト展示
IN マルタス&みなと公園

①IN マルタス 2022年9月24日(土)〜11月6日(日) 9:00-21:30
②IN みなと公園 2022年10月1日(土)、2日(日)、8日(土)、15日(土)、11月5日(土)、6日(日) 16:00-20:00
瀬戸内国際芸術祭2022の秋会期開幕に合わせて、美術館外2か所に今井俊介の作品を展示します。また、今井俊介展オリジナルコースターも配布いたします。

ハッシュタグキャンペーン
2022年9月24日(土)〜11月6日(日)
企画展「今井俊介 スカートと風景」や、マルタスでのサテライト展示の写真をインスタグラムに投稿した方に、今井俊介展オリジナルグッズをプレゼント!

親子でMIMOCAの日
2022年8月20日(土)・21日(日) 各日10:00-18:00(入館は 17:30 まで)
高校生以下または18歳未満の観覧者1名につき、同伴者の方はどなたでも2名まで無料となります。

アーティスト・トーク
2022年7月16日(土)14:00-15:00(開場13:30)
ストライプの絵画シリーズの制作背景やプロセス、本展出品の最新作などについて話します。