MIMOCA 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

WEBショップ
MIMOCA 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
MENUCLOSE
2022年6月4日(土)・5日(日) 各日10:00-18:00(入館は 17:30 まで)
高校生以下または18歳未満の観覧者1名につき、同伴者の方はどなたでも2名まで無料となります。 詳細

過去の「親子でMIMOCAの日」の様子

2022年7月16日(土)14:00-15:00(開場13:30)
ストライプの絵画シリーズの制作背景やプロセス、本展出品の最新作などについて話します。 詳細

今井俊介(撮影:田中和人)

2022年8月20日(土)・21日(日) 各日10:00-18:00(入館は 17:30 まで)
高校生以下または18歳未満の観覧者1名につき、同伴者の方はどなたでも2名まで無料となります。 詳細

過去の「親子でMIMOCAの日」の様子

①IN マルタス 2022年9月24日(土)〜11月6日(日) 9:00-21:30
②IN みなと公園 2022年10月1日(土)、2日(日)、8日(土)、15日(土)、11月5日(土)、6日(日) 16:00-20:00
瀬戸内国際芸術祭2022の秋会期開幕に合わせて、美術館外2か所に今井俊介の作品を展示します。また、今井俊介展オリジナルコースターも配布いたします。 詳細

「FUJI TEXTILE WEEK 2021」 山梨県富士吉田市、2021年 ©Shunsuke Imai

2022年9月24日(土)〜11月6日(日)
企画展「今井俊介 スカートと風景」や、マルタスでのサテライト展示の写真をインスタグラムに投稿した方に、今井俊介展オリジナルグッズをプレゼント! 詳細

オリジナル缶バッジ 今井俊介《untitled》2022年(部分)

2022年9月24日(土) 15:00〜16:30(開場14:30)
企画展「今井俊介 スカートと風景」と瀬戸内国際芸術祭2022記念事業「MIMOCA×tupera tuperaスゴ!すごろくプロジェクト 丸亀市通町商店街編」の同時開催にあわせて、今井俊介とtupera tuperaが語り合います。 詳細

今井俊介(撮影:田中和人)、tupera tupera (Photo: Ryumon Kagioka)

2022年10月8日(土) 15:00~16:30(開場14:30)
今井俊介(出品作家)、天野太郎(東京オペラシティ アートギャラリー、チーフ・キュレーター)、長嶋りかこ(village®)によるスペシャルトークを開催します。 詳細

今井俊介(撮影:田中和人)、天野太郎、長嶋りかこ

2022年11月20日(日) 9:45-10:15
「第1回 MIMOCA EYE / ミモカアイ」の開催を祝し、開会のセレモニーをおこないます。どなたでもご列席いただけます。フレッシュなアーティストの門出を一緒にお祝いしませんか。 詳細
2022年11月20日(日) 10:30-16:00
出品作家が展示室に滞在します。作品についてぜひお話してください。 詳細
2022年11月23日(水・祝)
丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(MIMOCA)は、11月23日(水・祝)に開館31周年を迎えます。日頃の感謝を込めて、ささやかながら記念イベントを実施いたします。 詳細
会期:2023年1月12日(木)-1月19日(木)  10:00-18:00
*1月16日(月)は休館日。
最終日1月19日(木)のみ10:00-16:00
丸亀市内の幼稚園・子ども園・小学校・中学校の子どもたちが制作した、新春にふさわしい版画作品・絵手紙作品を展示します。 詳細
2023年1月14日(土)・15日(日) 各日10:00-18:00(入館は 17:30 まで)
高校生以下または18歳未満の観覧者1名につき、同伴者の方はどなたでも2名まで無料となります。 詳細

過去の「親子でMIMOCAの日」の様子

2023年1月14日(土)・15日(日) 各日10:00-18:00(入館は 17:30 まで)
「親子でミモカの日」にご来館された親子のみなさんに相談しながら好きな作品を選んでいただき、「第1回 MIMOCA EYE / ミモカアイ 親子でミモカ賞」を決めます。 詳細
2023年1月14日(土) 16:00~、1月15日(日)10:30~ (各回 約15分)
第1回ミモカアイ大賞受賞作家・西條茜の出品作《Phantom Body -蜜と泉-》の陶器を介して、3人の演者が声や息を使って、原始的でありながら新しい形のコミュニケーションを実践するライブパフォーマンスを披露します。 詳細

西條茜 《Phantom Body -蜜と泉-》 撮影:宮脇慎太郎

2023年1月14日(土) 14:00~15:00 (13:30開場)
自身の闘病生活の経験を踏まえた出品作《シロクマの修復師》制作の裏側を、第1回MIMOCA EYE / ミモカアイ 準大賞受賞作家の中谷優希と、実際に日常生活で中谷のケアを担っているパートナーの2人がお話します。 詳細

中谷優希《シロクマの修復師》(部分)